友達が脚本を書いています

私の友達はちょっと変わった仕事をしているのですが、それが脚本を書くことです。

 

本業はカメラマンであり、小説家でもあり、モデルでもありっていう感じなのですが、結局脚本を書くのも好きでやっているみたいですね。

 

どうやら今「女の子がキュンキュンするエピソード」を脚本にするみたいなのですが、私にどういうネタがあるか聞いてきたんです。

 

そこで、私がちょっと良さそうなネタを提供したのですが、それがどうやら本当に脚本として使われることになったみたいで。

 

なんだか自分のエピソードがそうやって脚本になるのってものすごく嬉しいですよね。

 

ちょっと恥ずかしいような気もしますが、私的には嬉しさの方が勝っています。

 

世の中の女子が「キュン」ってなるような話になれば良いなぁって思いますが、実際どうなるかはドラマになってからですね。

 

テレビで放送とかではないので、そんなに大それたことではないのですが、どうなるかちょっとドキドキですね。

 

そこの事務所は脚本家だけではなく、モデルも募集しているみたいなので、ちょっとやってみたいとか思ったり。(笑)

 

全身脱毛を秋葉原でしようと思っているところなので、効果が出てきたら応募してみようかな?

 

もちろんそんな簡単に受かるとは思っていないですけど、やってみる価値はありそうですよね。